マンションか戸建てか

引越しをするにあたって、マンションか戸建てか、で悩んでいます。

マンションか戸建てか、、って、雑誌とかにも頻繁に出てくるテーマですよね。

マンションの魅力は、なんと言っても立地と管理でしょう。
この2点って、不動産を購入するときに、
実はものすごく重要なポイントだったりしますよね。

一生その物件に住むわけではないので、将来的にまた引越しをする場合、
売りやすく、少しでも高い値段で売れた方がいいに決まっています。
もしかすると、売却ではなく、賃貸に出す、ということもあるかもしれません。
そう考えると、良い立地(人気エリアとか駅から近いなど)と管理は、
物件価値を高めます。

戸建て物件の魅力は、自分好みの暮らしができること、これに尽きます。
庭や広いルーフバルコニーなども実現できるかもしれません。
駐車場も敷地内に確保できるので、駐車場代もかからないで済みます。
また、比較的静かな環境で居住できる傾向があります。

ただ、将来的に売却や賃貸にする場合、マンションほど流動性は高くなく、
選択肢は狭くなるかもしれません。

あと考えなければいけないのは、土地の価値についてです。

戸建て(借地権ではなく所有権)の場合、土地はまるっと自分のモノですが、
マンションは集合住宅なので、土地はその土地に建っているマンションの個数と、
部屋の広さに応じて案分されます。

何に重点を置くかで、マンションなのか戸建てなのかが決まってきますし、
その部分は、個人の価値観にもよってくるので、
一概にどっちがいいとは言い切れないのです。

うーん、、、悩むなぁ、、、。